RiKo-RiKo sensation!

日記です

ラブライブ!サンシャイン!!キャラランク

〇挨拶

こんにちは。このブログは自分のオタク活動をまとめるためのブログであって強い人がよく持ってるサブブログとかではありません。

前の記事とか読んでもらえればわかると思います。

 

〇経緯

Twitterラブライブキャラランク書こうって見たのと

ポケモンやってる人たちって体感ですがラブライブ好きな人よりアイマス好きな人が多いから布教したくて書いてみました。

キャラの名前ぐらい覚えてくれたら嬉しいです。

9位まで書くと人によって喧嘩になっちゃうので1〜3位まで書いたらあとは順不同ということで。(そもそも上の方以外は流動的で決まってないというのもある。)

 

〇キャラランク

1位 桜内梨子


f:id:mukapoke:20170423002901j:image

あまりにも可愛い

普段常識人っぽいし、ピアノ上手だったりまさに可憐な少女って感じなのにいきなり制服を脱いで水着で海に飛び込もうとするところとか、同人誌を隠れて集めてる(しかもそれをAqoursのメンバーにバレないように隠すところとか)犬が嫌いすぎて変顔しながら走って逃げるところとか、可愛いって言われて照れながら否定しないところとか、そういう抜けてるところにギャップを感じてとても好きです。可愛い。可愛い。

そもそも名前の漢字

桜内梨子

の四文字が既に可愛さを感じます。文字のバランスと漢字の選び方が上手すぎる。

アニメ中でいうとピアノで挫折をしてしまった梨子ちゃんがスクールアイドルをやって、千歌ちゃんの頑張る姿や挫折から立ち直る姿を見たり、直接励まされたりして自信を取り戻し、再びピアノコンクールに出場する。挫折した天才ピアニストが普通の女の子によって「楽しむ」という気持ちを思い出させてもらい立ち直るというのが想いよひとつになれという曲も含めてとても好きなシーンです。
セリフでいうと13話で美人といわれて「それほどでも……あるかな?」と照れながら返すセリフが梨子ちゃんの自分に自信を持っちゃってるくせしてやっぱり恥ずかしくて照れちゃうという可愛い1面を見られて好きですね。

地味ですがあとは恋になりたいAQUARIUMのPVの最後でたそがれてたらようちかが横に来て笑顔になる梨子ちゃんも可愛い。

好きな曲は全部好きなんですけどまあソロのユメノトビラとか、HAPPY PARTY TRAINの2番の冒頭のソロパートとか。全部好きです。

梨子ちゃんはG's媒体やアニメやスクフェスのストーリーによってだいぶキャラが違いますけどG'sの通称「はわわ梨子」はとにかく可愛さの塊って感じで好きです。


2位 黒澤ルビィ


f:id:mukapoke:20170423010241j:image

 

最近評価が急上昇中のルビィちゃんです。

ルビィちゃんはまず甘い声が好きです。また、アニメで「ルビィ スクールアイドルがやりたい!花丸ちゃんと!」と宣言するシーンや、HAPPY PARTY TRAINのPVでは1人体育館で練習している姿などスクールアイドルに対して誰よりも本気であることが伺えます。

アニメ上ではとにかく4話が良いです。この話はスクールアイドルをやりたいけど姉のダイヤや仲良くしてくれている花丸ちゃんへの申し訳なさから、自分からやりたいとは言いだせなかったルビィちゃんに対して、花丸ちゃんがやりたいことはやりたいって言わないとダメだよ!と背中を押してくれてスクールアイドルへの一歩を踏み出すという内容なのですが、スクールアイドルをやり始めていきいきとした表情や、涙目で花丸ちゃんに訴えかける表情のルビィちゃんからもスクールアイドルに対しての本気を感じることができるのが好きです。

セリフでいうと6話の「違いますぅ〜ベーピギィ!」は引っ込み思案なルビィちゃんが善子を始めとしたAqoursメンバーに溶け込んでいる様子が見られて好きだし、可愛い。聖地巡礼してそこで友達と違いますぅ〜とか言って遊んでました。

曲では元気全開DAYDAYDAY!の2番とか少女以上の恋がしたいとかWaku-Waku-Week!のルビィちゃんがとても可愛いです。

 

3位 渡辺曜


f:id:mukapoke:20170423012522j:image

 

3位は曜ちゃんです。

好きな理由としては、千歌ちゃんと一緒に何かをやりたいというその動機が素敵だと思ったからです。曜ちゃんは飛び込みが上手だったり、街でチラシ配りをしていてもすぐに注目を集めたりといわゆる「人気者」なのですが、昔からの親友である千歌との友情を何よりも大事にして千歌ちゃんと一緒に何かをやりたいっていう理由でスクールアイドルを始めるところです。

また、善子の名前をいじってよーしこーと挨拶したり、頑張るびぃしてとルビィのセリフを勝手に使ったり、千歌ちゃんにやる気を出させるために「スクールアイドル、やめる?」と囁いてみたり、そもそも普段のヨーソロー!という挨拶だったりお調子者の曜ちゃんが基本的に可愛いんですけど、11話では主に千歌との人間関係に悩んで、自分は千歌ちゃんにふさわしくないのかもしれないなどと言ったりとか、梨子と電話してネガティヴなことを言い出すものの、千歌も同様に不安に思っていたこと、今まで曜の誘いを断っていたことを引け目に思っていたことを知って、「私……バカだ……バカ曜だ……」という言葉まで口に出てきて、千歌ちゃんと抱き合って仲直りして、ダブルセンターで想いよひとつになれを踊るまでの流れがスクールアイドルを通して千歌ちゃんとのより深まった友情を感じられるので好きなシーンの一つです。

曲ではやはり恋になりたいAQUARIUMが好きです、うちっちーの中に入ってみたり、ヨーソロードだったり可愛いし切ないしとても好きです。

あとこの画像にもありますがオムそば(通称ヨキソバ)がとても美味しいです。欧蘭陀館という喫茶店でアニメのオムそばを再現したものを食べられるので沼津に行った時にはぜひ食べてみてください。

 

以下は特に順位付けせずにいきます。

書くのも疲れたので適当です。

黒澤ダイヤ


f:id:mukapoke:20170423021949j:image

 

お硬い生徒会長なのにたまに(というか結構)ポンコツになるのが好きです。

好きなシーンは9話の最後でAqoursって砂浜に書いてたのがダイヤってことがわかるシーン

好きな曲は未熟DREAMERとトリコリコpleaseのソロです。

関係ないですが実は中の人の小宮有紗さんは中の人の中では一番好きです。美しすぎる。

 

高海千歌

 
f:id:mukapoke:20170423022456j:image

千歌ちゃんはほかのメンバーに比べて特徴があまりなく、逆に言えば最も感情移入して見られるキャラだと思います。(アニメの世界では有名スクールアイドルであり伝説となっている)μ'sを見てスクールアイドルを始めるあたりからもわかる通り、自分のことを「普通」だと言っていますがその普通さが周りの人を実は勇気づけていたりします。そんなところが千歌ちゃんは好きです。

パジャマの時の破壊力がやばいです。

好きな曲は夢で夜空を照らしたいのソロの部分です。歌い方が好き。

 

松浦果南


f:id:mukapoke:20170423114430j:image


鞠莉のことを気遣って1年生の時にスクールアイドルを解散して、鞠莉が留学から帰ってきてからも「なんで帰ってきたの?!」「スクールアイドルはもうやらない」と言ったり、常に誰よりも鞠莉のことを考えている様子が感じられます。そういうところが果南ちゃんは好きです。

自分がスクールアイドルをやめると言って、鞠莉に留学させるようにしたのにも関わらず1年生の時鞠莉が留学に行ってしまう時の「離れ離れになっても私は鞠莉のことを忘れないから」というセリフや、淡島神社の山の上から鞠莉を見送る時の寂しそうな表情を見ていると本当に鞠莉のことが好きなんだなって感じられます。そういう友達想いなところが好きです。

好きな曲はまずDaydream Warriorです。果南がかっこよすぎる上に歌詞も含めて1〜8話までの果南を連想させられます。もうひとつはやはりHAPPY PARTY TRAINですね。普段のサバサバした雰囲気とは違い、なんだか物憂げな雰囲気の果南ちゃんを見ることができます。ラスサビのソロでちびりました。

 

国木田花丸


f:id:mukapoke:20170423025623j:image

 

単純に可愛い枠としては1、2を争ってます。

まず何かを食べてるだけで可愛いしずら〜って言ってるだけで可愛いです。

恋になりたいAQUARIUMのPVのさっき飲んだ熱いお茶のせいかなのところとか、HAPPY PARTY TRAINのPVで芋焼いてるところとか。

アニメでは善子ちゃんに向けてジト目を向ける花丸ちゃんがクソ可愛いですね。5話でろうそくを吹き消すところとかも可愛い。

曲は恋になりたいAQUARIUM、HAPPY PARTY TRAIN、Waku-Waku-Week!あたりのソロが好きです。

 

小原鞠莉


f:id:mukapoke:20170423025710j:image

 

スクールアイドルへの想いという点では鞠莉ちゃんは相当なものです。留学から帰ってきてダイヤと果南にスクールアイドルをまたやろうと声をかけたり、2年生組のスクールアイドルを承認したり、3年生が加入する前Aqoursの6人が持ってきたPVを見て「この体たらく」などと言ったりスクールアイドルに対しての本気度が伝わってきます。

これらのことからもわかる通りとにかく熱い人物であることがわかります。

9話では雨の中転びながらも学校まで走っていって果南に思いをぶつけてビンタしてハグして仲直りしたり、11話では千歌との人間関係で悩む曜を呼び出して励ましたり、そういうところが鞠莉の熱い人間性を感じます。

一番好きなのは曜に対して「大好きな友達に本音を言わずに2年間も無駄にしてしまった私がいうんだから、間違いありません」と言うところ。鞠莉の果南への友情と曜を励ますために自分の過去を例に出すところが好きです。

好きな曲はstrawberry trapperのロックオンのところとかGuilty night Guilty kissのソロ部分とか。かっこいいし可愛いし好き。

 

 

津島善子

 
f:id:mukapoke:20170423025847j:image

 

高校生にもなって堕天使キャラなんて通じないよ

という葛藤から始まる善子ちゃん、1度は堕天使キャラをやめると言ってスクールアイドルはやらない決心をするものの、千歌ちゃんによって「堕天使のままでいいんだよ」と励まされてAqoursに加入します。

その後のストーリーでは堕天使キャラを包み隠さず、それを周りにも受け入れられている様子が見られますが、何よりも善子ちゃんの良いと思うところは13話で花丸とルビィに対して控え室で「ありがとね。」という感謝の言葉を口にするところです。

ありがとね ですよ。

同じ部活の同級生にここまでストレートに感謝の気持ちを伝えられる人なんているのでしょうか。

普段堕天使キャラで、厨二病でふざけているのでこういう風に時折見せる素直な1面が心に来ます。

好きな曲はstrawberry trapperの「ヨハネ、召喚!」から始まるソロ部分ですね。あまりにもかっこいい。

 

 

 

〇最後に

読んで下さりありがとうございます。

僕がポケモンのアカウントで普段ラブライブの話をあまりしないのはその昔シャドバが流行った時に「ポケモンのはずなのにシャドバツイートばっかりTLに流れて来てよくわからない」みたいなツイート見かけて確かにって思って垢分けしたからです。(だからといって僕はほかの人の自分の趣味ツイート見るのは好きなので全然構わないです。)普段はポケモンと同じぐらいラブライブのことを考えてます。言ってくれればある程度ラブライブのことを紹介したりしますので興味あれば声かけてください。ラブライブ本当に好きなのでポケモン勢でラブライブ好きな人はぜひオフ会の二次会とかで話しましょう。

 

あと梨子と書いてりこって読みます

 

 

おわり