RiKo-RiKo sensation!

思ったことや感じたことを書きます

声優忍者 公式ルール

声優忍者とは?

TwitterなどのSNSアプリ上で複数人で行う集団競技のスポーツ。

数人のプレイヤーが「シュッシュッという怪しい掛け声に合わせて前の人からのお題に回答する画像を上げ、次の人へのお題を出す」ことを連続してやり続けるゲームである。元ネタは筆者が小学生の時に見ていためちゃイケの色取り忍者である。現在の競技人口は2人。

起源は21世紀の日本であり、りこせん氏とうま=うーま氏によって第1回大会が開催された。

 

筆者はラブライブ!サンシャイン!!ぐらいしか声優に詳しくないので、ラブライブ!サンシャイン!!になぞらえて例をあげる。

まず1人目のプレイヤーが「シュッシュッシュシュシュ青いきんちゃん!シュッシュッ」などとリプを送る。

次に2人目のプレイヤーが「青いきんちゃん!シュッシュッ(青色の服を着ていたり青色の背景に立っている高槻かなこさんの画像を添付)赤いありしゃ!シュッシュッ」などと、1人目のお題に答えつつ自分も次のお題を出すのである。

f:id:mukapoke:20180105021105j:image

参考に前回プレイ時の画像を貼り付けておく。

公式ルール

公式ルールでは色だけではなく表情、カップリング、ユニット、また声優ではないがしいたけとうちっちーなども指定可能としている。笑顔のありしゃ、あいきゃんとふりりん、Guilty kiss、しいたけとりきゃこ、赤いうちっちーのような出題も可ということである。プレイ中に画像を探しに行くこともあり。ただし、本家と違って同じ画像をあげることは禁止としている。また、TLの協力者から直接画像をもらうことも禁止である。盛り上がりに欠けるからだ。

ルールはとても簡単で、声優さんの画像を毎日のように保存している諸兄なら気軽に対戦に臨むことが出来るといえよう。

昔昔のレア画像を送り付けてドヤ顔したり、多分この画像が来るだろうと考えてお題を送り、違う画像が来て驚くのも楽しいものである。そして、新しい声優の画像と出会えたりもする。とても有意義なゲームなのだ。TLからいいねがたくさん飛んできた時は、まるで自分がプロ声優忍者プレイヤーになったかのような錯覚に陥るだろう。

ここまでで基本ルールを説明したが、ここからは声優忍者のプレイ方法を紹介する。

 

協力プレイ

この遊び方では何人かで協力し、記録を伸ばすことを目指す。

制限時間を2時間とし、限られた時間の中で精一杯お題の出し合いを連続させられるかを目指す。記録だけを目指すのであれば、同じ色や同じ声優さんにすると伸ばしやすいが、あくまでも声優忍者プレイヤーとしてお客さん(TLの観戦者)を楽しませる心を忘れてはならない。協力プレイの発展系として、エンドレス(協力プレイを時間無制限で続ける)がある。

 

対戦プレイ

この遊び方ではプレイヤーどうしが対戦する。

お題のリプライを出されたら3分以内に回答となる画像と次のお題を載せたリプライを返す。返せなかった場合はまずお題の出題者が回答となる画像を貼り付けなくてはならず、画像を持っていなかった場合は出題者が脱落となる。出題者が回答となる画像を持っていた場合は回答できなかったものが脱落となる。これを最後にひとりが残るまで繰り返し勝者を決める。勝ったものには声豚、もしくはガチ恋オタクの称号がさずけられる。

しりとりの「る攻め」と同様に、あまり自分の写真をあげない声優のお題で攻めたり、相手プレイヤーの推しを把握し画像を持ってなさそうな声優で攻めたりと非常に競技性が高いルールである。

同じ声優もしくは同じ色が三連続した場合は「縛り」が設けられたり、検索禁止ルール、しいたけが出るとお題を出す順番が逆転する(しいたけバック)、うちっちーを出すと順番がひとつ飛ぶ(うちっちースキップ)といったローカルルールが存在する地方もある。また、T-SPOOKで自分で調達した画像を使用したプレイヤーがT-SPOOKに参加出来なかったプレイヤーにパレードの画像を連続で送り付けたところブロックされ、プレイが続行不可能になった事件(僻み事件)が発生したことから、T-SPOOKで自分で撮影した画像を使用することはできるだけ避けた方が良いとされている。

 

エキシビジョンマッチ

ツイキャスのコラボラジオモードを用いて行うプレイ方法。Twitterで声優忍者を協力プレイしながら、キャスで画像に対しての感想を言い合う。そのため、記録は伸びづらいが可愛い、えっちだ、などと言い合うことでプレイヤーも観戦者もより盛り上がることが出来るので一体感が生まれる他、珍しい画像を上げた時のドヤ感がよりいっそう高まる。しかし、エキシビジョンマッチはプレイ中に話題が逸れいつの間にか声優忍者のプレイがあやふやになることが近年問題視されており、ルールの改善が求められている。

 

2.5次元

対戦プレイにおいて声優の画像だけでなくアニメキャプなどのキャラクターの画像を解禁したルール。通称「メジャーリーグ」。

Twitter検索すれば本人のTwitterから画像を拾える従来のルールに比べ、簡単には目当ての画像を拾うことが出来ないキャラクターの画像を使用するこのルールは非常に難しい。ブロガーのブログに載っていることを祈りつつ検索するのが王道であり、違法サイトからスクショしたと思われる字幕や広告付きのものを使用したプレイヤーは3日間のプレイ禁止処分が与えられそのゲームでは即刻脱落となる。トッププレイヤーは「〇〇(OST)が流れているシーンの善子!」のような出題をすることもあり、非常に敷居が高いといえる。しかし、高度なお題の応酬はみごたえのあるものであり、メジャーリーグという名前に負けずファンも多い。

 

ペナルティ忍者

お互いに自分の中で5枚ずつ色と声優が被らない声優の画像を用意しておく。その後お互いに「〇〇色の〇〇」とひとつずつ交互に宣言していき、5枚のうちに自分の宣言したものと同じ色で声優の写真を相手が選んでいた場合1ポイントである。「〇〇色の〇〇」と宣言する代わりに画像を送った場合、正解していれば3ポイントである。(ただし、色と声優があっていても違う画像なら0ポイント)最終的に多くのポイントを獲得したプレイヤーの勝利である。また、お互いのプレイヤーはプレイ中一度のみ、相手プレイヤーの残りの画像に選ばれている色か声優の名前をヒントとして聞くことが出来る。このため、珍しい画像を選ぶと狙い撃ちされる可能性が高くなる。このゲームはもはや忍者ではないと言われている。ペナルティ忍者のペナルティはサッカーのPKが由来である。このルールの存在により、複数色を満たす声優の画像が一概に強力とは言えなくなった。

 

上記のどのルールにおいても、AqoursClubの画像を使用した場合2日間の謹慎処分が下される。

 

テクニック

以下では声優忍者におけるテクニックを紹介する。

①描く

その名の通り、見つからない画像を自身で描くことによって強引に回答するテクニック。

バレなければこの上なく強力だが、それなりの画力が要求される。

②空中戦

声優忍者とは別に空中リプライによって相手の邪魔をしたり感想を言い合ったりすること。例えば「黄色のりきゃこ」などとお題を出しておきながら、「My girlの時の衣装は黄色かった気がするなあ」などと呟き相手を撹乱させること。

③緑一色

「緑の〇〇」で攻めること。緑色の衣装が少ないため対戦では重要になるテクニックである、ただし相手にも緑の〇〇を使われるとこちらも回答がしづらくなるので諸刃の剣でもあることと、自分も画像を見つけづらいことに注意するべきである。緑色を使うと試合がすぐに決まることから「アグロみどり」とも言う。

④アグロすわわ

緑一色と同じく、すわわが他メンバーよりもあまり自分の画像を出さないことから「〇〇のすわわ」を連発すると試合が早く終わりがちであること。ただし、相手がすわわ推しだった場合返り討ちに会うので相手に合わせて使わなければならない。

⑤コントロールありしゃ/りきゃこ

緑一色、アグロすわわとは逆でこの2人は自分の画像をあげることが多いことから試合が長引きやすいということ。協力プレイでは重宝される。

⑥青いうちっちー

ないと思ったらあった

⑦言い張り

オレンジ色の画像を赤だなどと言い張って強引に回答するテクニック。似たようなテクニックとして、ピンクのありしゃに対してセクシーなありしゃの画像で回答するテクニックがある。

⑧みかん色

オレンジ色のことをみかん色と呼ぶ派閥のプレイヤーのこと、ラブライブ!サンシャイン!!への愛が感じられる。

 

声優忍者が抱える問題点

対戦回数を重ねることによるプレイ時間の長時間化

対戦回数を重ねることでその対戦に使われた画像はお互いに全て保存出来るため、次回以降の対戦においては画像のリソースが増える。これによって対戦回数を重ねれば重ねるほど試合の時間が長くなってしまうという問題が競技全体の問題となっている。また、自分が頑張って探した画像であっても1度使えば相手にも使われてしまうことから努力が報われないスポーツであるとも言える。このため、プロ対戦プレイヤーとしてその名を轟かせたプレイヤーが協力プレイに転向することも少ないことではなく、対戦プレイは衰退しつつある。現在では対戦プレイはペナルティ忍者が主流である。

 

機種変更による画像の消滅

機種変更の際にデータ移行ができず、集めて来た画像が消滅してしまうことがプロアマ問わず多々起きる。声優忍者のバイオニアであるうま=うーま氏も機種変更の際に画像が消滅している。画像が消滅してしまうことは声優忍者のプレイヤーにとって致命的であり、野球選手でいうと肘の怪我に匹敵する。なお、消滅した画像を集め直すことは「トミー・ジョン手術」と言われている。

 

いかがだっただろうか。声優忍者に興味を持っていただき、プレイヤー人口の増加に繋がれば私は嬉しい。

 

おわり