RiKo-RiKo sensation!

思ったことや感じたことを書きます

ヴァンガードのデッキを組みました

どうもりこせんです

タイトルの通りです。前から🐴にヴァンガードのデッキを貸してもらって何回かプレイしたことがありました。

昔は遊戯王を友達とプレイしてて(大会は出てないけど)その友達と旅行するからまたデッキ組み直してやろうかなって思って、秋葉原でカードショップでカード買ってたけど手札誘発の高いカードに手が出なくて、それならいっそ🐴とプレイ出来るヴァンガードのデッキを組んでみようって思いました。

早速ヴァンガードギアってサイトで最近のデッキを見漁ってたら「七海ランナー」ってデッキが入賞していて、調べたら安く組めることが分かったのでそれにしました。

遊戯王時代に知ったカードショップを行ったりきたりして探したんですけどまあ見つからない。

ようやくイエローサブマリンで大部分が購入できて、あっちの方が安いこっちの方が安いって見ながらストライドのカードも数枚買いました。1200円が相場のカードが800円で2枚買うか迷ったけどやめました。

しかし残り11枚にして残りが見つからずバイトへ

翌日、東京の西の方にバイトで行く機会があったので終わったあとでブックオフに行ってみたら昨日800円のカードが550円で売ってたのでアドを取りました。普段派遣バイトの昼飯は遠いところ行った時はそこの有名なお店行くようにしてるんですけど、今回は(お金が無かったので)有名チェーン店である吉野家に入りました。店員がソフトバンクのキャンペーンやめて欲しいって言ってて面白かったです。

それでもまだ足りなかったので池袋で残り探しました、ヴァンガードのカードサイトに7円って書いてあったカードが150円だったけどもはや10店舗ぐらい回ってたので諦めて購入しました。そのくせマリガンしても初手に来てトリガーで引けない「演奏するゾンビ」、許さないからな。

結局「イービルシェイド」ってカードが無かったので諦めて裏にして代用し🐴とヴをすることに。ここまで2日、ストライドのカード以外は2000円ぐらいで揃いました。

プレイした感想ですが、デッキ名にもある「ナイトランナー」がまずシンプルに強く、それと「ナイトクロウ」の組み合わせが揃うと毎ターン4枚墓地肥やし+蘇生ができるのでわかりやすく強かったです。「ナイトランナー」「ナイトクロウ」を落とすための「おばけのちゃっぴー」とこの3種6枚がデッキの核であるように感じました。それらの墓地肥やしから「ナイトスピネル」「スラッシュシェイド」の展開も非常に強力で、後述するG1止めを実現するのに欠かせないカードでした。互いにバフによって11000に出来るのが強みであり、G3とも殴り合うことができるのでパワー不足は感じませんでした、これらG2の2種類のカードがデッキのメインの勝ち筋であると思いました。

残りのカードはこれらをサポート(保険)のカードです。「荒海のバンシー」は手札に来ても交換が出来、回りやすくなります。「FVキャプテンナイトキッド」「演奏するゾンビ」は「とばけのちゃっぴー」や「ナイトランナー」が引けない時に保険として上から10枚捲りドロップできます。「レイスチューター」はG1としてヴァンガードにライドする他に、リアに出すことでデッキトップを1枚ドロップできるのでこれも保険として使えます。「イービルシェイド」は6000のブーストの他にデッキトップを2枚ドロップしながらさらに4000のバフが出来るので優先してブーストさせたいカードでした。

数回プレイするうちに、シブリーズというカードの存在を教えてもらったのでヴァンガードをG2にライドせずG1のカードで止めるようになりました。本来パワーが足りなくなるところですが、「イービルシェイド」の高ブーストと「ナイトスピネル」「スラッシュシェイド」の2種類のG2はヴァンガードがG1でも出せることで戦えました。

難しいと感じたのはG2G3G4に乗り、試合を決めに行くタイミング

それと、「ナイトスピネル」のコストの七海カードを増やすために「アウレリオ」を採用したり、FVを別のカードにしたり、トリガー構成(今は☆12醒4)を変えたりすることも考えたいです。

せっかく買ったストライドカードを全然使えなくて悲しい(手札が枯れるので多分出せても1回)同じグランブルーでナイトローゼってデッキがあるらしいしそっちも組みたいなあ。

 

オチがないけどヴァンガードは楽しかったです。🐴以外のフォロワーの人ともやりたいです。

 

 

おわり